⑶弥生製品での確認方法

Staple サポートチーム -

実際にデータを弥生製品で確認します。「スマート取引取込」で実際に財務データとして取り込む前に、データを確認し財務データとして弥生側に保存・送信します。
ここでは「弥生会計 オンライン」を例に、手順をご紹介します。

1. 弥生製品にログインし、ホームメニューから「スマート取引取込」を選択します。

001.png

2. [未確定の取引一覧] で「Staple for 弥生」から送信された取引データを確認します。登録したい経費のチェックボックス(左端)を「オン」にして、「取引の登録」(右端)で「する」に変更します。


002.png


3. 「選択された取引の操作を行う」をクリックし、プルダウンから「取引を確定する」をクリックして、取引を確定します。

003.png



4. データの取込が開始されます。取込量によって、数秒時間がかかる場合があります。




5. [かんたん取引入力] に画面が切り替わり、取り込まれたデータ一覧が表示されます。データを取り込まれたことを確認します。

 004.png


その他、「YAYOI SMART CONNECT」についての詳細は、各弥生製品のサポートページをご覧ください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。