Stapleリーダーを設定する

Staple サポートチーム -

SuicaやPasmoなど交通系ICカードの履歴を利用して交通費精算を行うためには、以下4点を準備してください。

  • NFC/おサイフケータイ対応のAndroid端末
  • Stapleリーダー」アプリ(Androidのみ)※1
  • 「Staple for 弥生」アプリ(iOS/Android対応)※2
  • インターネット環境(Wifi環境可)

#「Stapleリーダー」は、ICカードに登録されている乗車履歴と料金を読み込む専用アプリです。共有端末にインストールして複数人でご利用する、または個人端末にインストールしてご利用頂くことも可能です。
#「Staple for 弥生」は、経費を入力、申請を行うために必要なアプリです。スマートフォンに「Staple for 弥生」を利用する場合には、必ずご準備ください。

◼︎設定作業手順(Webブラウザで登録)

1.NFC対応のAndroid端末に「Stapleリーダー」をインストールします
GooglePlay「Stapleリーダー」で検索、またはダウンロードはこちら

2. NFCの読み取り機能ををONにしてください
 ・Android 4.2~5.1 :「設定」-「無線とネットワーク その他」-「NFC/おサイフケータイ設定」-「Reader/Writer,P2P」をON
 ・Android 6.0~ :「設定」-「無線とネットワーク もっと見る」-「NFC」をON

3.ICカードの登録

初回のみ、ご利用の「Staple for 弥生」アカウントとICカードの初回登録が必要です。(所要時間:30秒)
PCのWebブラウザから、https://expense.staple.jp/yayoiにアクセスし、ICカードを登録する弥生IDにログインします。



4.ホームメニューのStapleリーダーをクリックし、Stapleリーダー設定画面を開いておきます。

5.お手持ちのICカードを「Stapleリーダー」をダウンロードしたAndroid 端末の裏面にかざします。

履歴の数によっては2-3秒読取に時間がかかる場合もございます。

うまく読み取れない場合は、再度読取が完了するまでしっかりかざしてください。

5.読取が完了すると「Stapleリーダー」の画面に、ICカードの残高が表示されます。
 カード登録をタップします。

 

6.ICカードのカードIDとQRコードが表示されます

例) 01100000c111bc11




カードIDを手元に控え、PC画面で開いていた「Stapleリーダーの設定」の「ID」にカードIDを入力してください。

<web画面の画像挿入> 

 ICカードを複数利用している方は、カード名で複数のカードを登録、管理いただけます。

 ICカードの初期登録はここまでです。

動画版もありますのでぜひご参考にしてみてください。





「Stapleリーダー」で読み取ったICカード履歴を、経費に登録する方法は

「ICカード履歴から交通費精算をする」をご覧ください。

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。